【2020年】夏までに−5Kg!3つの質問に答えるだけで自分に合ったジムが選べる選択術

ジム オススメ 筋トレ

avatar

トレ女

ジムに行きたくて調べてみたけどたくさんあって決められない。
男性がたくさんいるのはちょっと怖いし。。

大丈夫!
ジム選びのポイントはシンプルです。
たった3つのポイントさえわかれば自分に合ったジムにたどり着けるよ。
もちろんその後の見学や体験はオススメします

avatar

KT

今年の夏こそはダイエット成功した体で海に旅行に行きたい。
その為にジムに入ろうと思ったけど、いざ調べてみたらたくさんあってどこに行くのがいいのかわからないというあなたにすぐに解決する方法を教えます。
3つの質問のそれぞれのYesかNoの答えで自ずと決まってきます。
最後にどの項目を『Yes』or『No』にしたかであなたに合ったジムのタイプや代表的なジムを紹介しますね。
注:今回の記事は筋トレをベースにしたジム選びなので、ヨガやピラティス、格闘技ジムなどを検討されていた方は以下の記事を参考にしてください。
[美は内側から]ヨガ・ピラティスで至上しなやかBody

1.イチから丁寧に教えてもらえるジムに行きたい ⇨Yes or No

①マシンの使い方や正しいフォーム、目的にあったトレーニングメニューを組んでもらえるジムがいい⇨Yes

トレーニング初心者や今まで自己流でやってきたけどいまいち効果が感じられかったという方は『Yes』になります。
トレーニングにかける時間もお金も有限なので、最短で効率良く結果を出すには細かなことから教えてくれるトレーナーやインストラクター、スタッフのいるジムに通うのがオススメです。
また、正しいフォームを教わることでケガの予防にも繋がります。

②既に基本的なことは知っていて自分のペースでトレーニングがしたい⇨No

経験者であったり友人などと一緒にジムに通うといった場合、なにより自分の空間を邪魔されたくないものです。
自ら調べたり、トレーニングメニューも色々試しながら組んでいくという楽しさもあります。
また、人見知りな方は後述もしますがフィットネスクラブとはいえ、初対面の相手に詳しく自分の話をするのもストレスに感じるかもしれません。
そういった方は『No』となります。

2.豊富なマシンを使う為なら大勢の利用者がいても通える⇨Yes or No

①マシンが多ければ多い方ほど楽しいしジム内に他の利用者もいると刺激になる⇨Yes

このあたりでイメージがついた方もいるかもしれませんが。笑
全国展開していたり駅前などでよく見るいわゆる大型フィットネスクラブになりますね。
また、都道府県や市町村が運営している公共のジムやトレーニングエリア、フィットネスエリアなども当てはまります。
こういったジムは友人などと一緒に通いやすく、雑談などもしやすいのでストレス発散にはいい場所です。
また、スペースも広い為、様々なマシンが置いてあることが多く、トレーニングメニューのマンネリ化も防ぎやすいのも大きなメリットです。
こういったジムに通いたいという方は『Yes』となります。

②トレーニング中は極力1人で集中したい。マシンやスペースのシェア、まわりに気を遣うのも正直めんどくさい⇨No

正直、他人に気を遣いながらトレーニングするのも余計なストレスですよね。
音楽聴きながらやっててもなんとなく気が散るし。。
それに他人が使った後のマシンは汗がついてたり衛生的に抵抗感を感じる方もいると思います。
大型ジムでは人によってはこのようなデメリットもあり、これに当てはまる方は『No』となります。
少し答えを出すと、そういった方は小規模ジムや完全個室パーソナルジム、最悪大型ジムでもパーソナルトレーナーをつけて自分の空間を作ってしまうのもオススメです。
ちゃんとしたトレーナーさんはトレーニング前後にマシンを拭いてくれるなど気遣いも出来ますしね。

3.正直、ジムに通うにも予算は少ないほうがいい⇨Yes or No

①月々のトレーニングにかけるお金は安ければ安いほうがいい⇨Yes

フィットネスクラブに望むこととしていくつかの要素があり、1や2で挙げた内容以外にもあるかもしれません。
ただ、なによりも予算を優先し、コスパの良いジムに通いたいという方は『Yes』となります。

②コスパも大事だけど優先順位は一番ではない⇨No

もちろん、いくらでもジムに通うのにお金は惜しまないというわけではないと思います。そもそもそういった方はここまで読まれてないかと思います。
ただ、自分の身体や将来の健康を得る為に初期投資として多少高額でも仕方ない。
金額よりもジム内のトレーニング環境が自分にとってストレスの無い場所にしたいという方は『No』となります。

結果

1のみYes⇨パーソナルジム

1のみがYesだった方はずばり完全個室や会員制のパーソナルジムに通うのがオススメです。
専門的な知識、指導経験のあるパーソナルトレーナーは目的への導き方も効率的ですしトレーニングだけでなく気遣いやコミュニケーション力も高いです。
初めてトレーニングをするという方にはパーソナルトレーニングは間違いなくオススメです。
完全個室の場合、他の会員と顔を合わせることも少なく、プライバシーも守られやすいというメリットもあります。

マスメディアなどでも多く見る機会のある『RIZAP』や都内や福岡にある『Total Workout』が有名ですね。
ただし、料金はどうしても高めなのが懸念事項ですね。
また、各地域にそういったパーソナルジムでの経験を経て独立したトレーナーが完全個室ジムなどをオープンしていることもあるので、ジムの見学と同時にトレーナーの経歴なども聞くのもありです。

2のみYes⇨大型フィットネスクラブ

2のみがYesだった方はずばり全国展開している中〜大型フィットネスクラブに通うのがオススメです。
ここに当てはまる方は恐らく既にジムに通った経験もある方だと思います。その場合、常にトレーナーに付きっきりでいてもらうよりも使い方の説明や最低限のサポートのみでいいと思っているかもしれません。
その場合は比較的マシンが多く置かれてあり、スタッフが環境をコントロールしているジムを選びましょう。
初心者の方も友人と一緒に通うといった場合にはこのようなジムがオススメです。

有名なところですと『コナミスポーツ』『ティップネス』『GOLD’S GYM』がありますね。
また、中規模でも比較的使いやすい『ANYTIME FITNESS』といった24Hジムも場所によってはマシンも多く設置されておりオススメです。
ただし、夕方〜夜の時間帯や休日は混雑しやすく、マシンを使うのに待つということが起こりやすいことが懸念事項です。
それでもトレーニングバリエーションも多く、このようなジムでも専属のパーソナルトレーナーがいることが多いので、初心者の方やある程度慣れてきた方のトレーニングメニューの組み立てなどもアドバイスをもらえます。

3のみYes(複数回答の中に3があれば全て当てはまります)⇨公営ジム

3のみがYesだった方はずばり都道府県や市区町村が運営しているトレーニングジムに通うのがオススメです。
こういったジムはなんといっても安いです。2時間利用で500円程度がほとんどです。
それでいて最低限のスタッフは常駐しているので、マシンの使い方などは教わることもできます。
ランニングマシンのみや家から近いなど自分のライフスタイルに合っている場合、こういった場所を選ぶ方も多いです。
ただし、設置されているマシンが古かったりメンテナンスが不十分、衛生面では質が下がるといった懸念事項があります。
それでも地元密着なことが多く、多目的に利用できる施設が多いので、体育館やランニングコース、陸上競技場も使えるといったメリットもあり、目的に合う場合にはオススメです。

avatar

KT

ここまでくると複数にYesと答えた方も自分に合ったジムがイメージついてきたかもしれないですね!

1と2がYes⇨大型ジム

1と2がYesだった方はずばり全国展開している大型ジムがオススメです。
恐らくこの答えの方が多く、理由として高い質でトレーニングはしたいけど予算にも限度があるからだと思います。予想では1〜3万円程度で考えているといった感じではないでしょうか。
でも大丈夫です。上述した『ティップネス』『GOLD’S GYM』といった大型ジムやその他の中〜大規模ジムは店舗スタッフによる初心者対象の説明時間を設けていたり、内外部でパーソナルトレーナー常駐しています。
最近ではこういったトレーナーも評判が良いです。

最初の内は多少高額になってもパーソナルトレーニングをお願いし、慣れてきたところで少しずつ自分で行っていく→ある程度やり続け、悩みや新たに目標が出来た時に、再度確認の意味でもパーソナルを依頼するといった流れもオススメです。

金額も会費だけであれば月1万円前後からでパーソナルトレーニングも1セッション5千円程度だったりします。

※ジム選びで後悔しない為に・・・

いかがですか?
なんとなく初めよりは自分に合ったジムのイメージはつきましたか?
ただし、ジムに入会した後に後悔しない為にも、これだけは伝えておきます。
もし友人、知人が既になんらかのジム、フィットネスクラブに通っているのであれば
『通い続けている理由、特徴』
これを聞いて自分にも合っているか参考にするべきです。
信用している友人が通っているというだけで見学に行きやすいです。ポジティブに通い続けられます。一緒に通ったり共通の話題にもなります。
楽しさが多いほど間違いなくトレーニングも継続出来るので、身近の方の意見も参考にしながら自分に合ったジムを選んでください。

☆トレーニングの依頼や質問、お悩み☆
LINE、DM、お問い合わせどこからでもお答えします!

関連記事

  1. 血糖値

    [時代遅れ]絶食しても待つのはリバウンドのみ。一番痩せやすい食事の量と回数

  2. プロテイン オススメ 高井清裕

    [痩せたいならこれを飲め]ダイエットで選ぶべきプロテイン成分

  3. 心拍数 ランニング 有酸素

    [最短減量]心拍数を測ると体重は落ちる

  4. ケトジェニック ケトン体 方法 やり方

    [初心者必見]初めてのケトジェニックで即効ダイエット

  5. ビタミン 種類 ダイエット

    [決定版]ビタミン不足は肥満まっしぐら

  6. 睡眠 ダイエット ボディメイク 筋肉

    [なかなか体重が落ちないあなた]寝る子は痩せる!しかも美しく!